忍者ブログ
「 SRCDSのサーバーを建てるためのTIPS 」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


常時稼動をするために便利な情報たち。

■UPS(無停電電源装置)
ルーターなどのネットワーク機器、サーバーPCなどの電源にUPSを経由することで、冷暖房などで電力使いすぎてブレーカーが飛んだ時でも電源が落ちません。
こいつをつかえば、とりあえず長時間稼働が可能になります。1万円程度から購入可能。

■DDNS
IPが頻繁に変わって、固定クライアントがこないよかあさん!ってなるとあれなので、DynDNSなどの動的IPを固定のアドレスにするDDNSサービスを使うといいです。
ただ、回線落ちしたらIP自体は変わってしまうので使い方は限られる。

■Sexe.exe
プログラムをサービス化するアプリ。サービスのほうが安定していると言われているので、ひと通り調整が終わったらサービス化してしまうのも手。

■Bill2's Process Manager
マルチコアのCPUの場合に便利。SRCDSは1コアしか使えない仕様なので、SRCDSに特定のコアを専有するといった使い方をさせることでコアのパワーをフルに使えるようにする。ただ、あんまり恩恵を感じない。

■不要なサービスの停止
WindowsOSはサーバーをただ稼働するにあたっては不要なサービスが数多く起動状態にある。なので、それらを停止させることでサーバーの安定性がかなり向上する。もちろんAeroなどの視覚効果もすべてオフにするべき。

■HFS(Http file server)
使っていない解放済みポートを使ってアップロード、ダウンロードの両方が可能で、インストールも不要という便利なHFS。Addonsなどの転送は普段これを使っています。ただ、ファイルが消失することがよくあるので、消えたら絶対まずい!という場合は使わないこと。

■鯖の建て方フロー(SRCDS,HLDS)
・鯖用PCを用意
・ポート開放
・HLDSUpdatetool.exeをSteamから入手
・ホストしたいゲームをHLDSUpdatetool.exe経由でインストール
・Server.cfgやMotd.txt、Addonsなどを調整
・おしまい。

■参考リンク
Neon cs index SRCDS構築のために必要十分な知識。
PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/29 wrenanw3]
[01/29 ふぃくしぷ]
[01/28 clive]
[01/26 clive]
[01/14 ふぃくしぷ]
最新TB
プロフィール
HN:
Fixy
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH